コベストロ 独TDIプラントトラブルでフォースマジュールを宣言

10/13 Covestroはドイツドルマーゲン(Dormagen)で10/12に停止したTDI工場の停止を受けForce Majeureを宣言した。PU daily他が報道している。

報道によればDormagenのTDIプラントの中央ポンプが故障し、プラント全体の停止に至ったとのこと。また、同工場は10月前半に法定メンテナンスから明けたばかりであり、安全在庫は極めて低い状況であるという。

ソース:http://www.pudaily.com/News/NewsView.aspx?nid=85538

同社がThe dream factoryと称するDormagen工場のTDIの生産能力は年産30万トンとされる。
ソース:https://www.covestro.de/en/sites/dormagen

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中