三井化学 インド北西部にシステムハウスを投資と報道。 チェンナイに続く拠点計画。

三井化学は2019年にもインド北西部にシステムハウスを新設する計画があると報じられた。
2月にはインド南東部のチェンナイに新規システムハウスを設置すると発表されたばかり。
年率7%を超える自動車産業の伸びと、インドでTop Shareを握る日系自動車メーカーへのシート原料需要を取り込まんとするものとみられる。
投資は三井化学と韓国SKCの折版出資会社であるMCNS(三井化学SKCポリウレタン)を通して行われる模様。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中