2022年1月 BZ ACPは前月比+40ドルの955ドル/トン ENEOS発表

1/4 ENEOS株式会社は2022年1月のベンゼンACP(Asia Contract Price)を発表した。

これによれば原油価格の上昇と、欧米でのベンゼン価格上昇を受け、域外への輸出が堅調であったとのこと。円換算価格は114.9円/KGで前月比5.0円/KGの上昇。

ソース:https://www.eneos.co.jp/newsrelease/upload_pdf/20211201_01_01_2011378.pdf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中