韓国Hanhua TDI原料のDNTを内製化/2024年初旬目途

2021/4/15 韓国火薬(Hanhua)はTDI(トルエンジイソシアネート)原料としての18万トンのDNT(ジニトロトルエン)、水素ガス、一酸化炭素、40万トンの硝酸を内製化すると発表した。ECHEMI.comが報じている。

現在同社はHu-ChemicalよりDNTを購入し、TDIを製造している。DNT及び一連の原料の内製化により、TDIの生産コストを10%削減できるとしている。

ソース:https://www.echemi.com/cms/171982.html

Hanhuaは2014年にKPX(韓国/麗水)の50.71%の株式を取得。年産15万トンのTDIの生産能力を有する。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中