滄州大化 3万トンのTDI設備を停止。市況悪化を受け

11/25 中国滄州大化( Cangzhou Dahua/沧州大化集团有限责任公司)は年産3万トンのTDI設備を停止すると発表した。
同社によればTDIの供給増や市況悪化を受け、2019年1-9月のTDI生産子会社の売り上げは1億14百万元(約17.6億円。15.4円/人民元換算、以下同)、純利益はマイナス3,315万元(約マイナス5.1億円)であったという。
また、同プラントは停止中も人員を配置換えし、設備のメンテナンスを続けた上で市場環境に応じていつでも再稼働できる状態にしておくとしている。

http://static.sse.com.cn//disclosure/listedinfo/announcement/c/2019-11-26/600230_20191126_1.pdf  より

国際市況は2016年10月頃から2018年9月頃まで1トン当たり3,000ドル(USD/MT、FOB換算、以下同)を超えていたとされるが、直近はタイト感の解消から1,500-1,600ドル程度まで下落しているとされる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中