万華化学 原料トラブルによりIPDA、IPDIの生産を停止

中・万華化学は環境問題に起因した原料調達に問題があるとして、IPDA、IPDIの生産を停止した。再稼働の見込みは立っていない。
万華化学は2016年にIP-IPN-IPDA-IPDIとイソホロンからの一貫生産を開始した。生産キャパは1.5万トン/年で、市場Shareは15-20%程度あったとみられる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中