2022年9月のベンゼンACPは前月比▲165ドルの945ドル/トン 原油安、域内需要減響く

2022/9/1、ENEOS株式会社は9月のBenzen ACPを発表した。
これによれば、9月価格は前月比165ドルの945ドル/トン。円建て換算価格は136.6円/KGで、前月の155.1円/KGから18.5円/KG安い。

同社発表によればアジア域内の複数装置が定修を終え再稼働する中、誘導品装置は需要の低迷・採算割れを背景に稼働調整を行っており軟調に推移したとしている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中