独ライン川の水位低下、積荷なしで航行できない船舶も | ロイター

フランクフルト西のカウプ基準点の19日の水位は35センチ。30─35センチの水位は、貨物を減らせば船舶を航行できる許容範囲。

化学大手BASFは19日、この混乱による減産はこれまでのところ起きていないと説明。欧州2位の鉄鋼メーカー、ティッセンクルップは原料供給は確保されたと表明した。

https://jp.reuters.com/article/europe-weather-rhine-idJPKBN2PP1C7

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中