8月Benzen ACPは前月比▲180ドルの1,110ドル/トン

8/1 ENEOS株式会社は8月のベンゼンACP(契約価格)を発表した。

これによれば、誘導品および川下需要の低迷による採算割れを背景に、需要家が稼働調整を行っており、前月比▲180USD/MTの1,110USD/MTにて決着した。
国内換算価格は155.1円/KGで、前月182.0円/KGから26.9円/KGのマイナスとなった。

ソース:https://www.eneos.co.jp/newsrelease/20220801_02_01_0906370.pdf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中