コベストロ HDI、IPDIの不可抗力を宣言

2/8 ドイツレバークーゼン(Leverkusen/Deutschland)で塩酸のロジスティクスに生じた予期せぬトラブルによりHDI、IPDIの生産に影響を受け、CovestoroはForece Majeureを宣言した。
中国メディアなどが報じている。

德国科思创宣布IPDI、HDI不可抗力 – 中塑资讯
https://info.21cp.com/info/detail/314671904025911296.html

科思创宣布IPDI和HDI供应遭遇不可抗力 
https://www.sohu.com/a/444410230_99894682

HDI、IPDIは共に脂肪族イソシアネートで構造に芳香環を持たず、紫外線等で黄変しない無黄変型イソシアネート。主に塗料や接着剤、防水材等に使用される。芳香族イソシアネートであるTDIやMDIに比べ市場自体が小さく、原料・製品共に1社の供給問題が業界全体に波及しがちな製品である。
HDIのメーカーは世界で以下の6社。Covestoro、BASF、Vencorex、Wanhua Chemical、旭化成、東ソー。世界市場は25-30万トンと推定される。Covestoroのドイツ工場のキャパは年産5万トンであり、全体の15-20%程度を占める。IPDIのメーカーは以下の4社。EVONIK、Covestoro、Vencorex、Wanhua Chemical。市場は5-6万トンと推定され、Covestoroドイツのキャパは1万トン程度であり、矢張り2割程度のShareを占めている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中