万華化学、寧波MDI工場の定修を実施11月27日より1月末まで

万華化学(Wanhua Chemical Group)は寧波(Ningbo)MDI工場の定修を実施する。
同工場は年産40万トンと80万トンの2ラインで合計120万トンの1工場として世界最大の生産能力を持つ。当初10月末からの定修であったが、1か月後ろ倒しでの実施となる。世界的にタイトなMDI状況を踏まえての延期と聞かれる。

定修期間は40万トンの第一ラインが11月27日より45日前後、80万トンの第二ラインが12月11日から45日前後としている。

ソース:http://static.sse.com.cn/disclosure/listedinfo/announcement/c/new/2021-11-12/600309_20211112_1_qoxyBHEM.pdf

同工場は今後現行生産能力+60万トンの合計180万トンまでの能増を計画しており、世界のMDI需要の20%近くを生産する工場になる見込みだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中