上海BASF、9万トンのMDI精製設備を導入。2023年8月稼働予定

BASFは上海MDI生産工場に新たに9万トンの精製設備を導入する。上海BASF(Shanghai BASF Polyurethane Co Ltd)は上海化学工業園区にTDI22万トン、MDI21万トンの生産能力を持つ。。

能増規模は年産9万トンで、貯蔵設備等も同時に増設する。2022年1月に着工し2023年8月に稼働を開始する予定。

総投資額は3.4億人民元。

ソース:https://www.echemi.com/cms/371512.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中