東ソー コロネートLの販売を停止。2022年3月予定

東ソーはコロネートL及びコロネートL関連製品の販売を停止することを決定した。

同製品はTDIのTMPアダクト体であり、1962年にTDIの事業開始時よりTDI系の汎用硬化剤の代表グレードとして販売をしていたが、主原料の調達が不可能となった為、2022年3月に販売を停止するとのこと。

同社公式Web Siteにて案内されている。

ソース:https://www.tosoh.co.jp/news/newsrelease20210715.pdf

原料のTMP(トリメチロールプロパン)については国内唯一のメーカーである三菱ガス化学が2021年秋に生産を中止する予定であり、国内メーカーはゼロとなる。
TDIについては東ソーが南陽工場にて2.5万トンの生産キャパを有する他、三井化学が大牟田工場で12万トンの能力を有する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中