コベストロドイツ工場でMDIのForce Majeureを宣言

2021/7/2 Covestroのドイツ/ブルンスビュッテル工場(Brunsbuttel / Germany)でMDIの製造装置が装置のトラブルで停止。供給に対する不可抗力(フォースマジュール)を宣言した。詳細の原因や復旧見込みは不詳。複数のインターネットメディアが報じている。

Covestroのドイツ/ブルンスビュッテル工場は20万トンの製造能力を2020年2月に40万トンに能増した。

同工場はエルベ川河口の ブルンスビュッテル 工業団地に所在。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中