モノメリックMDI 毒物指定候補から除外_厚労省毒劇部会

2021/4/28 毒物及び劇物取締法の毒劇物指定候補となっていたモノメリックMDI(Pure MDI/ジフェニルメタンジイソシアネート)が正式に毒劇物指定候補から除外された。

ウレタン原料工業会が報じている。
ソース:http://www.jura-urethane.org/notice/2021/04/mdi.html

Monomeric MDIはPolymeric MDI中に含まれる成分で、Polymeric MDI中に30-40%前後含まれる。Monomeric MDIのみを分離したいわゆるPure MDIとしても流通している。Polymeric MDIは接着剤や現場発泡、軟質、硬質ウレタンの原料として使用される。特に現場発泡ウレタンや現場施工分野では、毒物・劇物に指定された場合、保管や残液の取り扱いが問題となり、実質的に使用が出来なくなるのではないかと懸念されていた。

毒物・劇物の取り扱い、保管・管理は毒物及び劇物取締法 に基づき各保健所が管轄をしている。
保管場所については『敷地境界線から離れ、一般の人が容易に近づけない場所で、毒物劇物専用の堅牢な設備に施錠して保管し、管理簿上で定期的に在庫を保管する』等が定められており、施工現場に於いての管理は極めて難しいとされる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中