BASF3月の火災を受けNylon-6のForece Majeureを宣言/ベルギーアントワープ品

2021/4/20 BASFは3/26にベルギー/アントワープ(Antwerp/ Belgium)で発生した火災の影響によりPA-6タイプのナイロン製品(Ultramid B24/Ultramid B27)のフォースマジュールを宣言した。
火災は3/26の午後、反応器の建設現場で発生し、直ちに消化された。環境への化学物質の漏洩や作業員の負傷はなく、修復作業も既に進められていたがが、既に供給が限られている中、FM宣言に至った。
PU Dailyが報じている。
ソース:http://www.pudaily.com/News/NewsView.aspx?nid=88664


2021/04/27 PU Japan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中