東ソーTPUを値上げ。5/10よりエーテル系+130円/KG以上、エステル系+60円/KG以上

2021/4/26 東ソーは熱可塑性ポリウレタンエラストマーの価格改定を実施する。公式Webページにて発表している。改定時期は5/10出荷分からで改定幅はエーテル系製品で+130円/KG以上、エステル系製品では+60円/KG以上。原料であるポリオールやイソシアネート価格の上昇を受け、安定供給継続の為に必要な措置としている。

東ソーはMDI、TDI、HDI等のイソシアネートを内製するが、IPDIやHMDI等は外部調達。PolyolはPCD(ポリカーボネートジオール)、一部PEP(ポリエステルポリオール)は内製。その他BDO、PTMG、PPGについては外部調達とみられる。

東ソーの関係原料生産能力(筆者調べ)

製品生産能力 MTメモ
MDI400,000 
TDI25,000 
HDI40,000南陽化成/旭化成とのJV、東ソー50%出資
PTMG7,500保土ヶ谷化学/東ソー8.3%出資
PEP4,400 
PCD4,000 
TPU 4,000 100%子会社の日本ミラクトラン含む

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中