東ソーMDIの値上げを発表。4月1日出荷分より+50円/KG

2021年3月17日、東ソーはMDI(ジフェニルメタンジイソシアネート)全製品の値上げを発表した。
同社Webページによる発表では4月1日出荷分より+50円/KG。国内MDI価格は輸入品他の競争激化によりここ数年下落傾向である一方で、原油価格の上昇に伴い原料が高騰している他、設備修繕費や物流費も上昇している。これらを受け国内への安定供給維持の為の措置とのこと。

ソース:https://www.tosoh.co.jp/news/newsrelease20210317-2.pdf

MDIに於いては3/4付けの化学工業日報が万華化学ジャパンの値上げを報じている。値上げ幅は+60円/KG以上で4月1日納入分より。対象はポリメリックMDI及び変性MDIとしている。

日本国内のMDIメーカーは東ソー(Tosoh)と住化コベストロウレタン(SCU)の2社で生産キャパはそれぞれ年産40万トンと7万5千トン。通関統計によれば輸入品は中国、韓国、サウジアラビア品等の輸入が確認されている。



ソース:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中