BZ ACP ’21年1月は+60ドルの635ドル/トン

2021年1月4日 ENEOS株式会社はベンゼンACPを発表した。

これによれば原油高を受け、前月比+60ドルの635ドル/トンにて決着したとのこと。

国内換算価格は71.1円/KG。

ソース:https://www.eneos.co.jp/newsrelease/20210104_01_0906370%20.pdf

原油価格は2021年1月に50ドル台まで戻しており、凡そ2017年と同水準まで回復した。

NY原油推移/日本経済新聞5年チャート

BZ価格推移:ENEOS発表より引用。2017年のBZ ACPは750-800ドル程度であり、足元原油価格からすれば直近のベンゼン価格は割安。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中