中国産TCPP37.2%のアンチダンピング課税始まる

大八化学が申し立てをしていた中国産TCPP(トリス(クロロプロピル)ホスフェート)の不当廉売課税の要否につき、暫定的な不当廉売関税を課する政令が閣議決定された。

暫定的な不当廉売関税率は37.2%、通常の関税(HS Code:2919.90/WTO協定/3.9%)を含めると41.1%の課税となる。

輸入通関統計によれば2019年(1-12月)には中国から8,561トンが平均単価@211円/KGで同税番にて輸入されている。本年1-5月累計では3,913トンが平均単価@193円/KGで輸入されている。単純計算で80円/KG程度のコストアップにつながるとみられる。国内唯一のメーカーである大八化学は国内需要を賄う生産能力は無いとされる為、割高な中国品の他、ドイツやポーランドからの輸入が進むとみられる。5月までの通関統計上にはポーランド品の輸入は見当たらない。

輸入通関統計 2019年1-12月累計及び2020年1-5月累計
税番=2919.90 

2019年1-12月  2020年1-5月  
国名輸入数量
KG
輸入金額
千円
単価
円/KG
輸入数量
KG
輸入金額
千円
単価
円/KG
大韓民国   302598,633
中華人民共和国8,561,5501,805,4322113,913,194755,852193
台湾29,48519,1706505,2001,648317
インド73,733198,0172,6860278 
英国8,6929,4461,0874,3909,5262,170
オランダ73,00891,2621,25053,00966,2611,250
ベルギー2,4552,085849752,34931,320
フランス7501,8452,460   
ドイツ306,672208,348679402,044255,055634
スイス2,5989,7823,7651,6256,8174,195
イタリア406,312157,8002152241,042
カナダ0325    
アメリカ合衆国118,561163,5051,37995,885141,4681,475

経産省:2020/6/23報道発表資料

https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/boekikanri/trade-remedy/investigation/TCPP/data/20200623_zantei.pdf 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中