旭化成 子会社Sage社を通じAdientのファブリック事業を1.75億ドルで買収

旭化成は3/6、2019年に約800億円で買収した米自動車内装大手Sage Automotive Interiors, Inc.を通じ、米Adientの自動車内装ファブリック事業を買収すると発表した。
買収額は175百万ドル(約188億円)。Adient社の欧州を中心としたグローバル拠点やデザイン、開発力を活かし、旭化成持つの人工皮革原反から自動車内装材まで一貫したサプライヤーとなる。積極的な買収により極短期間で内装材サプライヤーへとなった形となるが、足元は新型コロナ影響もあり、自動車業界の雲行きは怪しい状況。今後業績の悪化とのれん償却がダブルで効いてくる形となり旭化成本体への影響も小さくはないとみられる。

ソース:https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2019/ze200306_4.html

旭化成本体の業績は2020年3月期第三四半期(2019年10-12月)決算は売上高約1.6兆円、純利益約1,000億円と前年同期比ほぼ横ばい。数百億円規模の減損が生じた場合、影響は小さくない。

四半期報告書:https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/ir/library/financial_report/pdf/129j_q3.pdf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中