米、ブラジルとアルゼンチンの鉄鋼とアルミニウムに課税か?トランプ大統領がツイート

トランプ大統領は12/2、ブラジルとアルゼンチンの両国が通過の大幅な切り下げをしており、これが米国の農家に良くないとし、直ちに関税を課すとツイートした。

アメリカの貿易赤字は主に中国、EU、メキシコ、カナダなどが占めており、ブラジルに於いては貿易黒字である。

JETRO webページより引用

https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/04/69f4a76b37a951e5.html

トランプ大統領は昨年グローバル関税とした鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税を課すとしたが、その後、ブラジルとアルゼンチンを含む除外国も発表した。

ブラジルとアルゼンチンは米中貿易戦争の結果減少した中国製品の代わりに利益を得ている形である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中