2019年10月BZ ACPは730ドル/トン 前月比+50ドル

10/1 JXTGは10月のベンゼンACPを発表した。
これによれば引き続き堅調な域内誘導品需要に支えられ、前月比+50ドルの730ドル/トンにて決着したとしている。
国内換算価格は83.9円/KG。
ソース: https://www.noe.jxtg-group.co.jp/newsrelease/20191001_01_2011378.pdf

同社発表のベンゼンACP価格は昨年の11月ぶりの700ドル超えとなった。
ここ1年程ベンゼン価格はナフサ価格に対して相対的に安値が継続していたが、やや取り返した形となる。

ベンゼン価格推移は下記通り。(単位はUSD/MT)

2018年
1月 885
2月 955
3月 920
4月 840
5月 850
6月 860
7月 820
8月 880
9月 900
10月 860
11月 785
12月 660
2019年
1月 535
2月 570
3月 625
4月 590
5月 635
6月 630
7月 635
8月 670
9月 680
10月 730

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中