2019年5月BZ ACPは635ドル/トン 前月比+45ドル

5/7 JXTGエネルギーは2019年5月のベンゼンACP(Asia Contract Price)を発表した。 4月上旬のアジアにおけるベンゼン装置トラブルに伴う上昇と同下旬下旬の原油価格下落を反映し、前月比+45ドルの635ドル/MTにて決着した。国内価格換算想定値は前月比+5.6円の76.2円/KGとしている。

ソース: 
https://www.noe.jxtg-group.co.jp/newsrelease/20190507_01_2011378%20.pdf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中