独BASF 2018年1-12月期は増収減益 売上は2.4%増の627億ユーロ純利益は22.6%減の47億ユーロ

2/16 BASFは2018年の決算を発表した。これによれば売上は前年比+2.4%の627億ユーロ(約8兆円、JPY127/EUR換算)、EBITは同20.5%減の60億ユーロ(同約7,620億円)、純利益は同22.6%減の47億ユーロ(同5,969億円)となった。

化学品セグメントでは主にイソシアネートとスチームクラッカーのマージンが悪化した他、18年後半にライン川の水位低下に伴う原料輸送の影響を受けた。また、米中貿易摩擦の影響を受け、アジア地区、特に中国地区の経済減速の影響を受けた。

BASFの株価は2018年に34.2%下落した。

ソース:https://www.basf.com/global/documents/en/news-and-media/publications/reports/2019/BASF_Report_2018.pdf

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中