2018年9月 BZ ACPは900ドル/トン 前月比+40ドル

9/3 JXTGエネルギーは18年9月のベンゼンACP(Asia Contract Price)を発表した。
アジア域内のベンゼン需要が堅調であり、誘導品新設装置が稼働を始めたことによる需要増を踏まえ、前月比+40ドルの900ドル/トンにて決着したとしている。
ソース:https://www.noe.jxtg-group.co.jp/newsrelease/2018/20180903_01_2011051.html

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中