6/21三井化学大阪工場火災の続報

6月21日に三井化学大阪工場で発生した火災について7/13付けで第5報が公開されている。
これによると、被害状況は用役プラントの一部の排ガス処理設備、煙突等に限られており、それ以外への影響は無いとしている。火災発生の原因は、定期修理中に鋼製煙道の補修箇所を溶断したところ、煙道の内張りに着火。外部の空気流入により延焼したと推定されるとのこと。
生産設備については8月中の再稼働を目指しており、業績への影響は調査中としている。
6/25付の第4報時点では製品出荷への影響は出ていないとしている。

ソース:

大阪工場における火災について(第 5 報)
大阪工場における火災について(第 4 報)
大阪工場における火災について(第 3 報)

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中