日立化成 非常用鉛蓄電池でデータ改ざん 17時より会見 

日立化成は非常用電源用途の蓄電池の検査成績書に不適切な数値の記載を行っていたと発表した。
対象は同社名張工場で製造する非常用バックアップ電源の一部で、2011年から現在まで約500社に6万台出荷しているという。尚、本件に起因する性能上の不具合や製品そものもの性能および安全性に問題はないとしている。

ソース:http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/information/2018/n_180629ld8.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中