東海カーボン 米ファーネスブラック最大手を340億円で買収 

東海カーボンは米ファーネスブラックの最大手Sid
Richardson Carbon(SRC)及びその関連会社2社を340億円で買収する。
SRCは米国内に3工場を展開しており、欧米系・日系タイヤメーカーに強い。SRC社の取得により東海カーボンは主力とするアジア市場に加え、米国市場へと進出する。

ソース:米国カーボンブラックメーカーSid Richardson Carbon, Ltd.等の子会社化に関するお知らせ

東海カーボンの17年12月期決算は売上高1,063億円(前年同期比+19.9%)、営業利益115億円(同+915%)当期純利益は118億円であった。期末の現預金は222億円、投資有価証券は281億円、総資本は1,830億円、自己資本は1,266億円、自己資本比率は69%であった。16年12月期には107億円の減損損失を計上し、最終赤字となったが、本業の業績は好調。
東海カーボン決算短信:2017年12月期  決算短信〔日本基準〕(連結)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中