BASF 北米で1,4-BDのフォースマジュール宣言を解除

BASFは5/8、北米向けの1,4-ブタンジオール(BDO)及びこれの派生製品のForce Majeure宣言を解除した。

ソースに寄れば、年初の北米寒波によるルイジアナ工場への影響と、同じく年初にドイツ本社工場付近で天然ガスの引火事故の影響を受けFM宣言をしていたが、5/8にこれを解除した。

ソース:https://www.basf.com/us/en/company/news-and-media/news-releases/2018/05/P-US-18-052.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中