上海賽科石油化工(SECCO)タンクのメンテナンス中に爆発 6名死亡

5/12 15:25、上海賽科石油化工に於いてメンテナンス中のタンクが爆発し、6名が死亡する事故が発生した。
同社はシノペック(Sinopec Corp.)、シノペック上海( Sinopec Shanghai Petrochemical Company)、英BP(BP East China Investment Company Limited)の合弁企業であり上海南部のコンビナート上海化学工業区で109万トンのエチレンクラッカーを操業している。
主要製品の生産能力は下記通り。
エチレン109万トン
スチレン65万トン
芳香族60万トン
AN52万トン
ブタジエン18万トン
PE60万トン
PS30万トン
PP25万トン


プラントは下図A1、A2、A3、B1に亘る。
同コンビナート内にはCovestoro、Huntsman、BASFのイソシアネート工場もあり、影響の有無が懸念されている。


5/14現在同社Webページには下記表示がされている。

http://www.secco.com.cn/zh_cn
5月12日下午15:25左右,上海埃金科工程建设服务有限公司在我公司进行储罐检修作业时,发生事故。我公司第一时间启动最高级别应急预案展开施救,17:52救援结束,六名埃金科被困员工被找到,但均已无生命体征。谨向这六名人员致以最沉痛的哀悼,并向其家属表示深切的慰问。 经环保部门检测,事故没有造成环境污染和次生灾害。目前,市安监局与我公司均已成立调查组,事故原因正在调查中。






コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中