東ソー 南陽事業所で地絡・感電事故 1名負傷 全面復旧は4月19日

4/6 東ソーは自家発電所の変電所の工事作業中に地絡事故が発生し、一時停電したと発表した。
この影響により動力プラントが停止、関係会社作業員が一名負傷した。

ソース:南陽事業所における異音発生および感電事故について

既に一部プラントは復旧をしているが、MDI・TDIを含むプラントの全面復旧は4月19日にとなる見込み。
公式発表によれば4月11日時点で電解やエチレンアミン等は既に復旧済み。

<稼働再開済み>
・エチレンアミン
・臭素
・トヨパール
・ジルコニア
・ハイシリカゼオライト
・ポリエチレン
・クロロプレンゴム(CR)
・クロロスルフォン化ポリエチレン(CSM)
・電解
・重曹
・ポリカーボネートジオール(PCD)
・セメント
・東ソー・ファインケム
・東ソー・シリカ
・東ソー・エスジーエム

<稼働準備中(再開予定)>
・塩ビモノマー(4月15日)
・ペースト塩ビ(4月19日)
・MDI(4月16日)
・TDI及びTDI誘導品(4月16日)
・HDI及びHDI誘導品(4月17日)

3ヶ月短期集中スパルタ英会話/無料体験はこちら

ソース;http://www.tosoh.co.jp/news/assets/20180411_newsrelease.pdf

情報筋によれば、東ソーのMDIプラントは5-6月に定修を予定しており、在庫の積み増しを進めていた模様。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中