中国 欧州産TDIのAD課税終了

中国商務部はEU産TDIのアンチダンピング課税を終了したとの発表が化学工業日報により報じられた。
報道によれば2013年3がらEU産のTDIにADを課していたが、2018年3月12日で5年間の実施期限を終えた。

世界的に深刻なTDIの玉不足を受け、海外市況は4,300-4,500ドル/トンで取引をされている模様。中国国内のSPOT市況は32,000-35,000元程度(工場渡し、17%VAT込)とみられる。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中