万華化学 中国MDI生産能力増強。今後3年で+80 万トンの260万トン。

万華化学(Wanhua Chemical Group)は今後3年で中国のMDI生産能力を増強すると報道された。増産規模は既存の寧波工場で+30万トン、煙台工場で+50万トンとなる。既に報道済みの北米での40万トンの設備新設を併せると、120万トンの増強となり、合計で330万トンの生産キャパとなる見込み。。

寧波(Ningbo)工場 120万トン ⇒ 150万トン
煙台(Yantai)工場 60万トン ⇒ 110万トン
ハンガリー(Hungary)工場 30万トン
北米(Louisiana)工場 40万トン新設
計 330万トン

MDIの需要は年率5-6%で拡大が続いており、2017年の需要量は650万トン程度であったと推測される。このまま需要が順調に伸び続けた場合、2020年には750万トン程度になると見られ、旺盛な需要を見込み、各社増産・新規参入を検討している。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中