BASF 2018年2QにMDI新工場着工 北米MDIキャパ2倍に

BASFは北米Geismar工場(Luisiana州)のMDI新工場の建設を2018年2Qにも開始する。
既存プラント30万トンに加え同規模のプラントを建設し、年産60万トン体制を構築して旺盛な北米需要に応えるとしている。
北米のMDI需要は好調な経済・住宅着工件数に加え、用途展開が進み安定的に成長している。リーマンショックのあった2008年に80万トン程度であったMDI需要は10年で凡1.5倍の130万トンまで増えている。北米では木造住宅の多くはSprayウレタンでの断熱施工を行っている他、戸建てや家具用の木質ボードは耐水性や耐候性、VOCの観点よりMDIをバインダーとして使用する比率が大きくなっている。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
     干すより、キレイ、ふとんクリーナーはレイコップ。
     安心の公式オンラインストア!

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2Z8NZ2+6RIB76+34E4+61Z83
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中