BASF 北米で1,4ブタンジオールFM宣言

BASFは北米で1,4ブタンジオール(1,4Buthanediol, BDO)及びその派生品のフォースマジュールを、以下2つの理由より宣言した。
1/14 ガイスマー(Geismar,ルイジアナ州)でBASFのガイスマー工場とタンクターミナル(International-Matex Tank Terminal=IMTT)間の天然ガスパイプラインで火災が発生し、パイプラインを損傷。天然ガス供給が受けられなくなり、工場が停止した。

1/16 Louisiana州で記録的な低温、豪雨、降雪があり、運用上の安全を鑑み、工場を停止した。



影響は下記製品にあるとし、BASFは18年第一四半期中に解除されるであろうと見積もっている。
1,4-Butanediol (BDO), Tetrahydrofuran (THF), Gamma-butyrolactone (GBL), N-methylpyrrolidone (NMP), Polytetramethylene ether glycol (PolyTHF), 2-pyrrolidone (2P) and N-vinylpyrrolidone (NVP).

ソース:
http://www.pudaily.com/News/NewsView.aspx?nid=69436

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中