BASF 重慶 原料トラブルによりFM宣言

12日、BASF重慶のMDIプラント(40万トン/年)が原料トラブルによりフォースマジュールを宣言したと伝わった。外部から供給を受けているガスのサプライヤーにトラブルがあった模様。供給が再開され次第FM宣言を解消するとのこと。

BASF 重慶 原料トラブルによりFM宣言」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 中国、今冬深刻な天然ガス不足 環境規制がまたもウレタン業界を直撃。BASF重慶の影響は来春まで? – PU Japan

  2. ピンバック: 中国、今冬深刻な天然ガス不足 環境規制がまたもウレタン業界を直撃。BASF重慶の影響は来春まで? – PU Japan

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中