三井化学 10月末に鹿島工場を閉鎖

三井化学は2017年10月末に鹿島工場を閉鎖すると発表した。
同工場ではTDIとマレイン酸等の有機酸を製造していたが、TDIについては昨年製造を停止。有機酸事業も2014年に扶桑化学工業への営業譲渡を決めていた。扶桑化学工業への生産設備の譲渡についてはTDIプラントの撤去後完了後としていたことから、これらの作業が完了したものと考えられる。

三井化学のTDIプラントは前身の三井武田ケミカルが2002年に年産6万トンのTDIプラントを新設し12万トンに増強。同12万トンの大牟田工場と合わせ、年産24万トンでアジア最大の生産能力を誇った。生産量の7割程度を輸出していたとみられる。海外市況は2007年には1トンあたり5,000ドル台を付けたこともあったが、その後欧米勢の増強等の影響で市況は低迷。2012年中頃の3,000ドルから2016年前半の1500ドルまで約4年間右肩下がりで推移し、MDI、TDI共に不採算事業として大きく業績に影を落とした。2011年には東日本大震災で津波被害を受け、工場周辺のインフラが一時ストップした。

 

三井化学のウレタン事業収益

決算期 セグメント売上 営業利益
2008年3月期 *1 5,041 359
2009年3月期 4,318 ▲160
2010年3月期 *2 1,456 ▲21
2011年3月期 1,448 ▲90
2012年3月期 1,322 ▲144
2013年3月期 1,462 ▲26
2014年3月期 1,638 ▲52
2015年3月期 1,548 ▲35
2016年3月期 1,122 ▲85

各年有価証券報告書より
*1 2008年3月期並びに2009年3月期は機能材料セグメントとして
*2 2010年3月期以降はウレタンセグメントとして

 

ソース:
三井化学:2017年10月31日付組織改正について
http://www.mitsuichem.com/jp/release/2017/pdf/171025_02.pdf

三井化学:有機酸事業承継の事業譲渡契約締結について 2014/7/3
http://www.mitsuichem.com/jp/release/2014/2014_0703.htm

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中