BASF重慶 水蒸気メタン改質装置を新設

BASFは重慶のMDI工場に新たに水蒸気メタン改質装置を新設する。
同工場は2015年8月に年産40万トンのMDIプラントを稼働開始したが、原料やプラントトラブルにより、15-6万トン/年程度しか生産が出来ていないと言われる。
水蒸気メタン改質装置はメタンガスから一酸化炭素と水素を得ることが出来、稼働の安定化が期待できると言われる。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中