万華化学 2017年第三四半期決算は増収増益。売上は1.9倍、純利益は3倍

万華化学の2017年第三四半期決算は、売上高は389.6億人民元(約6,600億円、17円=人民元換算)と前年同期比+86%、純利益は前年同期比+212%となる78.1億人民元(約1,330億円)となった。
主力製品のMDI市況が世界的なタイト基調の中好調に推移した他、PO・PPGやHDI、IPDIといったウレタン原料や、LPGやアクリル酸、NPG等の石化製品の市況も前年に比べ堅調であった為と考えられる。
同社の発表によれば2017年の平均販売単価はPolymeric MDIが28,500元/トン、Pure MDIは27,700元/トンと、前年の同時期の単価よりそれぞれ1万元/トン程上昇している。
一方で8月以降中国の環境規制の影響でMDIの稼働が下がっていると聞かれ、通年でこのペースが維持できるかは不明。

ソース:

クリックして600309_2017_3.pdfにアクセス

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中