韓国錦湖三井化学 生産正常化は2018年3月

Kumho Mitsuiの韓国麗水MDI工場は8月のGS caltexの火災以降、一酸化炭素の供給問題で稼働が6-7割に落ちていると言われるが、正常化には尚半年掛かる模様。複数のソースで報じられた。

錦湖三井化学は、三井化学とアシアナグループの錦湖化学とのJV。韓国麗水に240KTのMDIキャパを有しており、本年末には100KTの能増を予定してる。

石油化学産業が集中すテキサス、ルイジアナ方面への影響は限定的と見られる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中