米ハリケーン被害甚大 Arkema Crosby工場電源喪失で工場爆発

米国でのハリケーン”ハービー”の被害が甚大だ。
フランス系化学メーカーのArkemaは爆発の恐れがあるとしていたテキサス州Crosby工場が爆発した模様。
同工場ではアンモニアや有機過酸化物を製造しており、一部の化学品で必要な冷却用の電源が停電により確保できず、バックアップ用の発電機についても浸水により故障。全ての電源を喪失していた。
ソース:
http://www.arkema-americas.com/en/social-responsibility/incident-page-2/

原文:

Crosby update at 5:30 PM EDT August 31, 2017

Site status

At this writing, one of the trailers at the Crosby plant containing organic peroxides caught fire early Thursday morning and burned.  Some of the area surrounding the trailer was burned or charred, but any adjacent fires burned themselves out.  We continue to monitor the temperature in the remaining trailers and there is evidence suggesting that other trailers will soon burn, but there have been no reports of any fires or smoke.

Local impact

The 1.5 mile evacuation perimeter remains in effect and everyone should remain outside this perimeter until local officials deem the area safe.

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中