ハンガリーBorsodchem、原料供給トラブルでMDIフォースマジュール宣言

ハンガリーBorsodchemは原料サンプライヤーに技術的なトラブルが発生したことにより、MDI製品、苛性ソーダ、塩素の出荷を停止、force majeureを宣言した。
欧州のPolymeric MDI市況は前週迄に2,650-2,750Eur/トンまで上昇をしており、域内のショートポジションを加速させることは必至だ。

Borsodchemは250KTのMDI、220KTのTDIのキャパを持つ東欧唯一のMDIメーカー。2011年に中・万華グループ傘下に。現時点でTDIについてはFM宣言をしていない。

ソース
http://www.borsodchem-group.com/News–media/News/BorsodChem-declares-force-majeure.aspx

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中