原油続落 ドバイ原油47ドル代

8日ドバイ原油の8月渡しスポット価格は47~47.2ドル程度で取引された。
米原油在庫の増加が要因とされる一方、UAE、サウジのカタールとの断交は現時点で原油価格に影響を与えていない。カタールの産油量日量60万バレル程度であり、それほど多くない一方、日本、韓国向けLNG、LPGの主要輸出国であり、影響が懸念される。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中