DOW SADARA MDIプラント立ち上げを開始か

米ダウケミカル最新のMDI工場となるSADARAにて40万トンのMDIプラントの立ち上げが始まったと伝えられた。MDIはベンゼンを出発原料としニトロベンゼン、アニリン、MDAと複数の反応工程や蒸留工程を経て精製される為、立ち上げからフル稼働には数週間から数か月が掛かる見込みである。

SADARAは2011年にSaudi AramcoとDow ChemicalのJVで設立された石化メーカー。Saudi ArabiaのJubail工業団地に立地する。200億ドルを投じ、最終的に26の製品群を製造する予定という。SADARAはSaudi Aramcoより原油を20ドル台前半で調達できるといわれる一方、至近の海港まで30KM程離れており、最終的に年産300万トンとも言われる製品の物流に難がある模様。

DOWは一方で米シェールオイルへの手当も欠かさない。2017年3月にはテキサス州フリーポートに150万トンのエチレンクラッカーを新設している。原料は安価なシェールガスであるとしている。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中