米ダウケミカル、デュポンと統合 欧州委が条件付き承認

ダウケミカルとデュポンは欧州委から農薬事業を分離する条件付きで統合の承認を得た。

今後中国や米国での独禁法関連調査が進められる予定である。

売上規模はダウが480億ドル、デュポンが250億ドル程度であり、統合が実現すれば売上700億ドルを超える巨大企業となる見込みである。

公式文書は下記より参照できます。

クリックしてEC-Annoucement_March-26-2017-Final.pdfにアクセス

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中