三菱ガス化学 MXDA誘導品拡大 エポキシ硬化剤用途

三菱ガス化学はMXDA(メタキシレンジアミン)誘導品の拡大戦略を加速する。
MXDAは防食性水系エポキシ樹脂原料として需要の拡大が期待される他、即硬化性に優れる1,3BAC等の用途拡大を目指す。
MXDAは水添XDIの原料としても使われるが、需要は現在世界で唯一XDIを商業生産をする三井化学に限られている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中