原油反落 50ドル割れ

WTI4月物は3/20、前週末比0.56ドル安の1バレル48.22ドルで取引を終えた。原油需給の緩和観測を背景にした売りと、JPモルガン証券が2017、18年の原油価格の見通しを引き下げたと報道された。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中