万華化学 100万トンクラスのエチレンプラント計画を発表。PO30万トンを増設。PVC、EO、PE、SMも

万華化学化学(中)は煙台工業園区に100万トンのエチレンクラッカーを設置すると発表した。
新・増設計画は下記通り。

PVC 400KT
EO 60KT
HDPE 350KT
LLDPE 450KT
PO 300KT
SM 650KT
Butadiene 80KT

万華化学は1983年に国営企業として1万トンのMDIプラントを稼働開始し、1998年に民営化された。MDIを中心にポリウレタン原料への積極投資を進める他、2015年よりプロピレン系のコンプレックスを立ち上げ、75万トンのプロピレンとプロピレン誘導品を製造している。また、2017年中旬には第一期のポリカーボネートプラント(80KT)が稼働開始する見込みである。





コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中